JAPAN WEDDING CREATORS

dress

CUCURU ククル

2015-05-10

No.00742

寺社フェス向源にお着物を提供しました☆

寺社フェス向源にお着物を提供しました☆
2015年5月3日に寺社フェス『向源』(@東京芝・増上寺)で行われた
公開仏前挙式、『赤い糸wedding』に
CUCURUの着物を提供させていただきました。
スクリーンショット 2015-04-12 16.50.02
Brideal(http://brideal.jp)のサイトから 一般公募され、
応募された多数のカップルの中から、見事幸運を手にした新郎新婦。
紅白でおめでたい『白地疋田*¹古典鶴』という引き振袖が
とってもお似合いの花嫁様でした。

可愛らしい鶸色*²の帯と、胸元に黄色の小物を合わせ、
青空の下でも印象的な 華やかさ溢れるコーディネイト。

増上寺の荘厳な本堂にも映える『赤ちりめん飛鶴』という
真っ赤な色打掛が、屋外の撮影でも とても粋な印象です。

今回は山門から本堂のある大殿まで、花嫁行列のスタイルで
お坊様の先導のもと、幻想的な雰囲気の中、お練り歩きが行われました。

参拝にいらっしゃった方、イベントにお越しになった方から、
「おめでとう!」「綺麗!」「お幸せに!」といった歓声が上がり、
おふたりにとっても忘れられない時間になったことと思います。

そして、いよいよ 本堂で行われた仏前での挙式。
スクリーンショット 2015-05-10 13.11.19
もちろん キリスト教式や神前式も素晴らしいですが、
この仏前式は、仏様や先祖に結婚の報告をし、
ふたりが出会った「縁」に感謝をする由緒ある結婚式の形です。

ご新郎が式後に、
「式最中に思わず涙が流れる位 感動してしまった」
とお話ししていた程、素敵な挙式スタイルです。

今回は、普段なかなか見ることのない仏前式を
沢山の方に知ってもらいたいという想いから、
一般公開の形が取られていましたので
戒師様のお話しの奥深さや、雅楽の音色の神聖さを
本堂内にいた約700人(!)の方々と共有する本当に素敵な時間でした。

仏前挙式が当たり間の結婚式のスタイルの一つとして
世の中に広まるように、CUCURUもお役立ちできたらと思っています。
仏前挙式にご興味のある方は、ぜひ気軽にお問い合わせくださいね。

ヘアメイクを担当して頂いたNORA(http://www.nora-style.com)の
KEIKOさんのスタイリングにも心から感動しました!

*1疋田絞り(ひったしぼり)
薄手の生地を四角くつまんで糸で括り染め上げた後、糸を解く絞り染めの技法です。小鹿の背の斑点のような模様が出来ます。鹿子絞りの中では、やや大型に絞ったもののことをいいます。疋田鹿子、匹田鹿子とも呼ばれています。
一粒一粒を糸で括るとても手の込んだ技法で、振袖や着尺、羽尺、帯揚げなどに用いられます。

*2鶸色(ひわいろ)
スズメよりやや小さい、マヒワという野鳥の体色を模した明るい黄がちの黄緑色のことをいいます。
  • twitter tweet
  • facebook like

CHECK LIST

最近チェックした
TOPICS